ニキビの治療は皮膚科に

ニキビはスキンケアや食事を気を付けていても、ストレスなどホルモンバランスの乱れでも、できてしまいます。

ドラッグストアでも治療する為の塗り薬などが売っていますが、ニキビにもいくつか種類がありますので、自分に合ったものでないと中々治りません。しかし、塗り薬だけでも様々なメーカーから販売されているので、自分に合う薬はどれか見極めるのも難しいです。皮膚科で診察を受ければ、ニキビの種類や炎症の具合などから、適した治療法が解ります。

塗り薬だけでなく、炎症している場合には、抑える抗生物質を処方してもらえます。慢性化していて長引いている場合には、漢方での治療などもあります。早く治したい場合には、皮膚科での治療がおすすめです。

また、できてしまったニキビが気になって、指で潰してしまうのは良くないことです。指の雑菌で、炎症してしまう可能性もありますし、クレーターのような跡が残ってしまう場合もあります。

綺麗に治す為にも、潰したり、触ったりすることは避けた方が良いです。もちろん、ニキビができやすい人は、できてしまう前に自分でできる予防も必要です。食生活を見直してみると、肌トラブルがなくなるという場合もあります。

美肌に良いとされる食事は、ビタミンを多く含んだものです。ほうれん草やレバーに含まれるビタミンA、水菜やブロッコリーにはビタミンCが含まれます。このような食事を日々取りいれるだけでも、簡単な予防になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *